ヤバい。見たことあるCM

ヤバい。メンよりメシ篇

  • 15秒 A
  • 15秒 B
  • 30秒
  • 60秒
何子の感覚ー! ちゃんと話し合おうぜ!ド派手にな! カレーメシはな普通のカレーなんだ!
制作意図ストーリー撮影裏話

シリーズ商品もぞくぞく登場して、ますます絶好調のカレーメシ!”メンよりメシ”を合言葉に大躍進する中、今回のCMではカップヌードルを超えるために、カップヌードルのCMとは似てもにつかぬ、カップヌードルのCMなんて1mmも参考にしていない、オリジナリティー溢れる世界観で勝負しました。登場するのはカレーメシ、ぶっこみ飯、日本めしのカップメシシリーズたち。CMでは、どのメシが最高かを競って3軍団が激しい戦いを繰り広げます。キャッチコピーは「ヤバい。メンよりメシ。」もしもカップヌードルのTVCMと似たものを感じ取ってしまうとすれば、それはカレーメシがついにカップヌードルと肩を並べはじめたことを意味しているのかもしれません。

どこか見覚えのある荒野の集会所。そこで睨み合うのはカレーメシ軍団、ぶっこみ飯軍団、日本めし軍団。メンよりカレーメシだと叫ぶカレーメシくんのもとに、ぶっこみ飯だろ!と声を荒げるなるみちゃんが現れ、日本めしなめんじゃねーぞ!と元ラーメンおじさんも参戦。カレーメシくんの一声を合図に、3軍団がド派手にぶつかりあいます!!改造自転車で走り回る奴ら、ダンスでバトルする奴ら、マスクをとられる奴もいれば、勉強する奴ら、ナンパする奴ら、サボる奴、挙式をあげる奴ら、落とし穴に落ちる奴など入り乱れる乱戦状態に突入!この戦いは一体どうなってしまうのか、というよりもこれは戦いなのか、そんな疑問が頭をかすめる頃、松井社長が動きます。「爆破します!」カップ◯ードルのCMをパクるはずのCM展開を唐突に吹き飛ばす神の一手。「ヤバい。メンよりメシ。」なんだか分かるような分からないような、そんな気持ちにさせていつもごめんなさい、という気持ちをこめて土下座するカレーメシファミリーがラストを飾ります。

撮影場所は、松井建設。撮影当日は猛暑中の猛暑で、裸に革ジャンを羽織る男たちや、クレーンで吊るされるマッチョなフランス人を必死に撮影するスタッフを見つめながら「いい大人が頭数集まってなにやってんだ・・・」と監督自身が漏らしてしまうほどの過酷な現場でした。ちなみに本作では松井建設の松井社長がご自身の役でも参加されており、最高の演技で現場を沸かせています。

出演者

  • カレーメシくん

    カレーメシのロゴに、手足をつけただけのキャラクター。いよいよ誕生から5年目に突入。それなりに売れて認知度も上がったことで調子に乗ってしまい、ファミリーの分裂を招いた。

  • マサオ/マサオ2

    少年の初代と二代目。成長期だから、すぐに洋服がピチピチになってしまう。高校受験、中学受験をそれぞれ控えていて、正直争っている暇はないので、勉強に勤しんでいる。

  • なるみちゃん

    28歳、気持ちはいつまでもギャル。CMにおける主役の座を狙って、カレーメシくんと決別し、ぶっこみ飯軍団のリーダーに。特技は、リンボーダンスとソフトボール。

  • 元・ラーメンおじさん

    カップヌードルが大好きなおじさんだったが、昨年のCMでカレーメシの天女に抱かれ、カレーメシ好きに。
    が、日本めしマンとコワモテのお兄さんたちに囲まれて、なし崩し的に日本めし軍団に加わった。

  • 日本めしマン

    今回のCMのために、急造されたキャラクター。屈強そうに見えるが、ただ太っているだけで、そうでもない。頭から出る煙は、自分でボタンを押して出している。

  • 松井建設社長

    CMのロケ地を提供してくれた建設会社の社長。

  • 笠原

    カレーメシのロゴを作ったアートディレクター。今は転職してアプリとかを作っているらしい。

  • 兄さん

    カレーメシくんの兄。中の人は、フランス人。日夜筋トレに精を出す。

上まで飛ぶ