2月7日
この佐賀に突然、黄色い着ぐるみが現れた。
【コーヒーの店ボガ】で《カレーメシくん》と名乗った
彼?は『フランシュシュ』とコラボしたいと叫んだ。
冷静に聞く風を装っていたが、この話、ぜひ乗りたい。
だが、本当に決まるのだろうか。
3月30日
再び俺の元に《カレーメシくん》が現れた。
会社にかけあって予算を取ってきたらしい。やった
新衣装、新曲、新映像とメニューは多いが、これまでの
活動で『フランシュシュ』もタフになった。問題はない。
4月16日
今回のコラボコンセプトは「讃える」。
ロケ地はどこにするかな。
7月27日
【有田ポーセリンパーク】で、ここで白い象を飛ばしたい等と話し合い、
映像の方向性が決まった。いい写真も撮れた。
アルピノでいよいよ発表だ。
7月31日
キャンペーン用の新曲『輝いて(カレーメシver.)』が完成。
尖り切った作品に《カレーメシくん》も満足げ。
最高のコラボになるといいな。
8月14日
リテイクを重ねながらも、映像制作は順調だ。
大型コラボだけに、緊張するな。
一息ついて『カレーメシ』を食べる事にしよう。
9月5日
ここ毎日、『カレーメシ』ばかり食べている気がする。
この中毒性はすごい、いつの間にか手が伸びている。
《さくら》達のレコメンドも力強い訳だな。
9月16日
朝、起きたらカレーメシくんになっていた夢を見た。
9月23日
何とか撮影が完了、あとは本番を待つばかりだ。
『カレーメシ』はおいしい。
9月29日
『カレーメシ』はおいしい。

STAFF COMMENT
						境宗久(監督・絵コンテ・演出) 
	カレーメシを食べて芽生える力強い生命力をイメージしました。神々しいまでの活力を得た者たちの華やかなる集い。思わず象も空を歩くし彫刻も喋るしゾンビも踊りだす。何気ない食生活を彩るために降臨した
	大いなる生命(いのち)の権化、それがカレーメシなのです。
	
	深川可純(キャラクターデザイン・総作画監督)
	キービジュアルでは、フランシュシュそれぞれが必殺技を出す感じのポーズにしました。ラスボスであるカレーメシくんが現れたときのイメージです。衣装は神さまっぽさを意識しました。楽曲がとても神々しく泣けるので合わせました。倒したあとのエンディングで流れたら最高です。
	
	古屋真(作詞)
	生きるとは食べること。ゾンビィとは命を超えて食べる者。お湯と混ぜれば作れる本格カレーライスを、という不可能を積年の技術で実現させたカレーメシ。そしてゾンビィが数々の希望を生むという不可能を信念で覆すフランシュシュ 。その出会いを詞にしました。カレーメシとゾンビィ。乾きしもの達が、瑞々しく蘇り、輝いて。
	
	加藤裕介(作編曲)
	カレーのように熱く 
	カレーのように味わい深く 
	豊かな香りに包まれながら
	 果てしない喜びは満ち溢れ 
	あらゆる命を奮い立たせ
	 星を照らし
	 大地を揺るがし 
	そしていつの日か
	 カレーと共に全宇宙に響き渡る 
	そんな曲が出来ました。
	
	烏屋茶房(リリックビデオ制作)
	私が麻婆カレーメシとカレーメシ、どちらを買うべきか悩んだ末両方買い、話題のご当地アイドルの曲を聴きながら帰った日の事、家の近くの曲がり角でサングラスの人と黄色い人(?)が私をまっすぐ見ていた。
二人は私に近づき、顎をくいっと持ち上げ、「コラボレーション…?」と語りかけてきた。そして、気が付くと出来上がっていたのがこの映像です。

CAST/STAFF一覧

《巽幸太郎》の日記より
2月7日
この佐賀に突然、黄色い着ぐるみが現れた。
【コーヒーの店ボガ】で《カレーメシくん》と名乗った彼?は『フランシュシュ』とコラボしたいと叫んだ。
冷静に聞く風を装っていたが、この話、ぜひ乗りたい。
だが、本当に決まるのだろうか。
3月30日
再び俺の元に《カレーメシくん》が現れた。
会社にかけあって予算を取ってきたらしい。やった
新衣装、新曲、新映像とメニューは多いが、これまでの活動で『フランシュシュ』もタフになった。問題はない。
4月16日
今回のコラボコンセプトは「讃える」。
ロケ地はどこにするかな。
7月27日
【有田ポーセリンパーク】で、ここで白い象を飛ばしたい等と話し合い、映像の方向性が決まった。いい写真も撮れた。
アルピノでいよいよ発表だ。
7月31日
キャンペーン用の新曲『輝いて(カレーメシver.)』が完成。
尖り切った作品に《カレーメシくん》も満足げ。
最高のコラボになるといいな。
8月14日
リテイクを重ねながらも、映像制作は順調だ。
大型コラボだけに、緊張するな。
一息ついて『カレーメシ』を食べる事にしよう。
9月5日
ここ毎日、『カレーメシ』ばかり食べている気がする。
この中毒性はすごい、いつの間にか手が伸びている。
《さくら》達のレコメンドも力強い訳だな。
9月16日
朝、起きたらカレーメシくんになっていた夢を見た。
9月23日
何とか撮影が完了、あとは本番を待つばかりだ。
『カレーメシ』はおいしい。
9月29日
『カレーメシ』はおいしい。

STAFF COMMENT
					境宗久(監督・絵コンテ・演出) 
カレーメシを食べて芽生える力強い生命力をイメージしました。神々しいまでの活力を得た者たちの華やかなる集い。思わず象も空を歩くし彫刻も喋るしゾンビも踊りだす。何気ない食生活を彩るために降臨した
大いなる生命(いのち)の権化、それがカレーメシなのです。

深川可純(キャラクターデザイン・総作画監督)
キービジュアルでは、フランシュシュそれぞれが必殺技を出す感じのポーズにしました。ラスボスであるカレーメシくんが現れたときのイメージです。衣装は神さまっぽさを意識しました。楽曲がとても神々しく泣けるので合わせました。倒したあとのエンディングで流れたら最高です。

古屋真(作詞)
生きるとは食べること。ゾンビィとは命を超えて食べる者。お湯と混ぜれば作れる本格カレーライスを、という不可能を積年の技術で実現させたカレーメシ。そしてゾンビィが数々の希望を生むという不可能を信念で覆すフランシュシュ 。その出会いを詞にしました。カレーメシとゾンビィ。乾きしもの達が、瑞々しく蘇り、輝いて。

加藤裕介(作編曲)
カレーのように熱く 
カレーのように味わい深く 
豊かな香りに包まれながら
 果てしない喜びは満ち溢れ 
あらゆる命を奮い立たせ
 星を照らし
 大地を揺るがし 
そしていつの日か
 カレーと共に全宇宙に響き渡る 
そんな曲が出来ました。

烏屋茶房(リリックビデオ制作)
私が麻婆カレーメシとカレーメシ、どちらを買うべきか悩んだ末両方買い、話題のご当地アイドルの曲を聴きながら帰った日の事、家の近くの曲がり角でサングラスの人と黄色い人(?)が私をまっすぐ見ていた。
二人は私に近づき、顎をくいっと持ち上げ、「コラボレーション…?」と語りかけてきた。そして、気が付くと出来上がっていたのがこの映像です。

CAST/STAFF一覧